観光タクシーの予約方法

観光タクシーの予約は、電話やインターネットなどでの予約方法があります。他にもFAXで受け付けるところも多いようです。FAXを持っていない方も存在しているでしょうから、ほかの予約方法があるか電話で確認してみると良いでしょう。見積もりを取るだけなら無料の業者もありますので、予約を入れる前に複数のタクシー会社に見積もりを取ってみることも良いです。予約する際は、タクシー会社のホームページから会員登録が必要になります。会員登録料や年会費などはかかりません。タクシー会社に問い合わせすると、折り返し連絡があります。

有名なイベントや大型連休などの観光タクシー利用時に混雑が予想されるため、早めの予約が必要です。予約の受付を、利用日の2ヶ月前ぐらいから行っているタクシー会社もあるようです。観光タクシーを利用する予定ができたら、タクシー会社に問い合わせをします。予約がギリギリになると、乗りたい車種がなかったり、観光コースが埋まってしまう可能性があります。

観光タクシーに予約を入れる際には、利用する日程や必要なタクシーの台数、希望の車種や乗車時間及び降車時間などの記入が必要になります。タクシー会社によっては乗車する場所や降車する場所の指定もできます。利用する場所が決まってから連絡を入れた方が、手続きがスムーズでしょう。観光地を巡るコース以外に自宅から乗って、空港や駅などの交通機関に届けるような送迎サービスも実施しています。どのような利用がしたいのかお客さんに合わせてくれるタクシー会社が増えていますから、予約の際に希望をできるだけ細かく伝えた方が良さそうです。

キャンセル料の確認なども観光タクシーを予約する際にはしておくよう気をつけましょう。急な事情で予約内容を変更したり、キャンセルするようなことも起こりがちです。利用料金は安くてもキャンセル料が高かったりすれば、結果的に損をしてしまうことになるでしょう。多くのタクシー会社は、支払いを前払いにしています。キャンセルする場合は払い戻しがありますが、キャンセル料はタクシー会社により異なっています。ご予約時には、予約後の変更が可能かどうか、取り消しする場合は払い戻しされる金額とキャンセル料を合わせて確認しておきたいところです。1週間前にキャンセルを申し出るのと、当日キャンセルするのでは支払う金額が違ってきます。キャンセルすることが決まったら、すぐに連絡を入れた方が支払う金額が安くなるでしょう。